Burton(バートン)の歴史

Burton(バートン)世界初のスノーボード工場

ジェーク・バートン(Burton Snowboardsの創設者であり所有者)は、彼の人生の28年をスノーボーディングに捧げました。 1977年に、ジェークは南部ロンドンデリー(バーモント)にBurton Snowboardsを設立しました。 何年間もにわたって、スノーボードにかけた情熱は、彼の裏庭での趣味から国際的なスポーツまで発展させた決定的な役割を果たしています。

「スノーボーディングのパイオニア」であると考えられて、ジェークはただ自分が作ったスノーボードを誰かに気に入ってもらって乗ってもらえれば良いと考えています。

Burton SnowboardsはバーリントンのIndustrialパークウェイの本部を維持します。 1996年に、それは南部バーリントンのCommunity DriveでバートンManufacturingセンターを開きました。

現在のBurtonFactory_BurlingtonVermontUS

【年表】

1976  burton、ジェイクバートンが「バートン」スノーボードの製作開始。

1982  小倉貿易「バートン」販売開始
     バートン-日本スノーボード協会発足

1983  バートン社「バックヒル」発表。

1985  バートン社「クルーザー」登場、ソフトブーツ、固定式バインディングを採用。
     これが現在のフリースタイルバインディングの原型。

1995  バートンやエアーウォークを含む5社がステップインソフトビンディングを発表。

BurtonFactory_BurlingtonVermontUS.jpg

彼らの製品開発工程は、乗り手と共に始まって、終わって、やり直します。

Burton Snowboardsの企業理念

私たちは、革新するのを決して止めません。

私たちは、作成するのを決して止めません。

そして、私たちは、スノーボーダーの言うことを聞くのを決して止めません。

Powered by スノボーサークルZAKO | スノボーグラトリ トリック動画 | 黒いモノを愛する「黒影」 | 無料PV視聴のムリョッチ Entries RSS NINJA TOOLS

copyright 2007-2019 SnowBoard Team ZAKO All right reserved